ジェル・ボディミルク共通

  • ジェルとボディミルクは、どう違うのですか?
  • ジェル/ピンポイント保湿
    乾きを感じているところに、サッとひと塗りできる化粧水のジェル版。
    例えば、生理直後のパキパキした乾き、いざという時にベッドでも活躍できます。
    わざわざ潤滑ゼリーを買う必要がないのです。

    ボディミルク/全身とデリケーゾーン(粘膜を除く)の保湿
    特に毎日のお風呂上りに使うと効果的です。男性や高齢の方のデリケーゾーンや全身にもお使いいただけます。

  • 全身用とありますが、なぜデリケートゾーンまで使ってよいのですか?
  • 通常のボディ用乳液は、弱酸性pH6.0前後のものが多いですが、デリケートゾーンはpH3~5ともう少し酸性寄りです。ユアサイドはデリケートゾーンに合わせたpH+刺激が低い成分でデリケートゾーンを含む全身に使えるようにしました。
    ※pH値:お肌の酸性・アルカリ性をあらわす単位

  • 敏感な肌にも使えますか?
  • 肌刺激やアレルギーのテスト済みですが、全ての人に皮膚刺激が起こらないわけではありません。
    使用前に必ず肌パッチテストを行ってご使用ください。

  • 開封後、いつまでに使い切ればいいですか?
  • 使用状態にもよりますが、3~6ヶ月をめどに使い切ってください。

  • なぜ、オーガニックではないのですか?
  • 乾燥からくるデリケートゾーンやお肌の不快でお悩み方に、できるだけ早く健やかな状態へ導くことを優先していること、成分の安定性を重視しているため、厳選したオーガニック成分を一部だけ利用しています。

  • ユアサイドに、ボディソープはないのですか?
  • 今のところありません。
    ユアサイドのコンセプトは「あなたの面倒なケアを減らしたい」と考えています。
    お好きな石鹼で洗浄しても、タオルドライの後に最適なpH値に設定されているデリケートモイストボディミルクで速やかに保湿頂ければ本来の弱酸性へ導きます。
    でも、リクエストが多くなったら、ユアサイドらしいソープも検討します。

    • 最近おりものの分泌が少なくなり、デリケーゾーンが乾燥しているようです。
      下着があたるだけでかゆいのでケアを始めたいですが、ボディミルクとジェル、どちらを使えばよいですか。
    • まずは、毎日のシャワー後に、デリケートモイストボディミルクのご使用をおススメします。
      毎日の保湿で失われたバリア機能の回復へ導きます。
      日中、乾燥が気になる時は、気になる箇所にデリケートモイストジェルで保湿してください。

ボディミルクに関するご質問

  • 子供も一緒に使いたいのですが
  • 「小学生以上のお子様も一緒に使っています」と、お声を頂いております。
    乳幼児以外の家族全員にご使用いただけます。
    使用前にお肌にパッチテストを行ってください。

  • 妊娠中や産後も使えますか?
  • はい、妊娠中、産後の方にも好評いただいております。

  • 1本でどの位使えますか?
  • 毎日のお風呂上がりのご使用で3カ月ほど持ちます。ご家族も一緒に使えるので、3人のご使用1ヶ月と、結構お得です。

  • どうして、ベトベトするんですか?
  • お肌が乾燥すると、バリア機能が低下する傾向にあります。
    速やかに健やかなお肌の状態に戻せるようバリア機能を助ける必要な成分が入っているからです。また、べとつきが気になる場合は、使用量を調整して、よく伸ばすと比較的気になりませんよ。

ジェルに関するご質問

  • デリケートゾーンの匂いや黒ずみに効果ありますか?
  • 匂いには効果ありません。黒ずみは擦れから生じるものです。
    ボディミルクで、しっかり保湿しバリア機能をアップさせ、締め付けが少ない「下着」や「衣類」を身に着けて、防止してください。
  • 黒ずみは、下着や衣類による締め付けや擦れが主な原因です。
  • おりものの匂いがキツイ場合は、婦人科を受診しましょう。

  • 腟トレボールにつかえますか?
  • デリケートモイストジェルと併用するとスムーズにお使い頂けるとお声を頂いております。

  • ピンポイント保湿とありますが、全身に塗ってはダメですか?
  • 全身に塗っても問題ありませんが、デリケートモイストジェルは、月経後のパキパキしたデリケーゾーンの乾きや化粧水のような水っぽい保湿が欲しいところにワンプッシュする目的で作られています。


デリケート モイスト ジェル

デリケートモイストボディミルク